Now Loading...

Now Loading...

voice-top-man

働くスタッフの声

実際にアプロワークで活躍している
派遣スタッフの方から話を伺いました。

やりたかった仕事を楽しむY・Hさん

voice-img02

ろ過フィルターを製造している会社で検査や出荷準備を担当しています。部品の寸法を1つずつチェックしたり、とても薄いフィルターを綺麗に伸ばして梱包したりするのは、細かい作業が多くてとても神経を使います。コツコツ頑張る方、1人で黙々と仕事をするのが好きな方には向いている仕事です。こういった業務はこの仕事で初めて経験しましたが、私は前から工業系の仕事に興味があったので楽しみながら働いています。

仕事を始めたばかりで右も左も分からない頃、同じアプロワークから派遣されていた先輩が優しく教えてくれたことも大きな理由かもしれません。元々は2ヶ月だけの短期の予定でしたが、仕事内容と職場環境が気に入ったこともあり、長期で働かないかと誘われたときは二つ返事で決めました。

未経験から憧れのリフトマンへY・Mさん

voice-img05

新しく立ち上がる部署でのお仕事ということで、若干の不安もありましたが期待に胸を膨らませて今の職場に入職しました。その時はアプロワークから2人が派遣されることになり、私はピッキング業務を、もう1人はフォークリフト業務を任されました。その人のリフト操作の腕前はかなりのもので、テキパキと仕事をこなして行く姿がすごく格好良く見えました。

ある日、アプロワークの担当の人にその話をしたところ、「会社が講習費用を負担するから免許を取りに行きませんか」と誘われました。講習の申込・予約もしてもらい、無事に資格を取得することができました。その後現場でベテランの方に教えてもらいながら少しずつ練習をし、自動車の免許もなかった私ですが、今ではリフトマンとしてひとつの部署を任せてもらうようになりました。

紹介予定派遣を活用したT・Mさん

voice-img03

事務の経験はあったものの、製造関連の企業では初めての経験でした。樹脂の名前などの商品知識を覚えることや、得意先との電話応対は、最初は正直大変でした。派遣での就業期間でしっかりと仕事についても把握ができ、今は正社員としてさらに意識を高め仕事に集中しています。

子育てが落ち着きフルタイムでの仕事を探していた時に、良い就業場所が見つかりほっとしています。不安な面もしっかりフォローしていただける派遣期間がある紹介予定派遣は、安心して就職ができるスタイルであると思います。これからも長く安定して就業できるようスキルアップしていきたいと思います。

責任感とやりがいを持つY・Tさん

voice-img01

現在の職場に勤務して8ヶ月になります。アルミパイプの切断加工や検品といった仕事を担当しています。今まで経験した飲食業やリフトオペレーターと全く違う業界のため、最初のうちは自分が任された仕事をミスなく確実にこなすことだけを心がけました。

仕事に慣れてきてからは、先輩達がやっている難しい仕事のポイントを観察して覚えていきました。少しずつ新しい業務にも就かせてもらいながら2ヶ月程すると、一通りの仕事を1人で任せてもらえるようになりました。振り返ってみると、この頃から責任感が芽生えてきたように思います。今は逆に新人を教えることにより自らの振り返りもでき、一緒に成長する充実感を味わっています。